橦木館の玄関文化のみち橦木館


【ここから最近のしゅもくかん】


最近の橦木館
最近の橦木館

令和元年6月19日NEW

橦木館ブルー

梅雨の庭の主役は
アジサイの花

7/7(日)まで
名古屋と近郊の
名園の写真展を
開催いたします

【ここから本文】

文化のみち橦木館は輸出陶磁器商、井元為三郎によって建てられました。 その館は、都会のけん騒を忘れさせるよう静かに佇み、大正末から連なる記憶を今へ伝えています。
ステンドグラスの色鮮やかな光に満たされた洋館、懐かしい薫りにあふれる和館、 四季折々の趣が時を忘れさせる庭園、それら全てが皆様のご来館・ご利用をお待ちしております。

トピックス

文化のみち橦木館の主催イベントをはじめ、
貸室利用者さま主催による館内利用イベントをお知らせします。

 

2019/6/19 NEW


2019年6月12日(水)~7月7日(日)
ちょっとためになる尾張・三河・美濃名園探訪展

 名古屋と近郊のおすすめ庭園や意外と知られていない隠れた名園を古庭園研究家・山髙佳雄氏が写真と文で紹介します。
 詳しくはこちらをご覧ください。




◆7月17日(水)は入館料無料です◆
 7/17(水)は開館記念日のため、入館料が無料です。(文化のみち二葉館も無料。)午前10時から、先着100名の方に橦木館オリジナルクリアファイル(新バージョン)をプレゼント致します。お友達やお知り合いをお誘いあわせの上、是非この機会にご来館下さい。皆様のお越しをお待ち致しております。



橦木館日和19号発行のお知らせ

橦木館日和19号  定期発行紙、橦木館日和第19号を発行いたしました。橦木館の蔵や母屋の鬼瓦、和室に施された福を招く文様のお話や、今後の催し案内をご覧いただけます。(橦木館日和は橦木館の館内各所に設置致しております。ご自由にお持ち帰りいただけます。)



◆喫茶室SHUMOKUCAFE のご案内◆

SHUMOKU CAFE  橦木館旧応接室を利用したスペース、SHUMOKUCAFEでは、スリランカでも最高級の茶葉のみを使用したムレスナ社の紅茶、安心素材のイタリアンジェラート、特製ガレットやパンなど、それぞれ名古屋の人気店とコラボレーションし厳選されたカフェメニューをお楽しみいただけます。また店内には、人気アーティストによる作品も多く飾られています。
 大正末期当時の美しいステンドグラスを眺めながら、アートに囲まれたゆっくりとしたひと時をお過ごしください。
*カフェのみをご利用の場合は入館料は必要ありません
  定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌平日)
  営業時間 : 午前10時30分~午後5時(ラストオーダー午後4時30分)
  電話番号 : 080-2137-8449(SHUMOKU CAFE)