橦木館の玄関文化のみち橦木館


【ここから最近のしゅもくかん】


最近の橦木館
最近の橦木館

令和2年1月16日NEW

雨水(うすい)

侘助(わびすけ)の
控えめな咲きかたが
好きです

2月8日(土)より、
小さくて愛らしい
お雛様をご覧いただけます

【ここから本文】

文化のみち橦木館は輸出陶磁器商、井元為三郎によって建てられました。 その館は、都会のけん騒を忘れさせるよう静かに佇み、大正末から連なる記憶を今へ伝えています。
ステンドグラスの色鮮やかな光に満たされた洋館、懐かしい薫りにあふれる和館、 四季折々の趣が時を忘れさせる庭園、それら全てが皆様のご来館・ご利用をお待ちしております。

トピックス

文化のみち橦木館の主催イベントをはじめ、
貸室利用者さま主催による館内利用イベントをお知らせします。

 

2020/1/16 NEW

橦木館日和第20号発行のお知らせ

橦木館日和20号  定期発行紙、橦木館日和第20号を発行いたしました。橦木館の木象嵌(もくぞうがん)のお話や、今後の催し案内をご覧いただけます。(橦木館日和は橦木館の館内各所に設置致しております。ご自由にお持ち帰りいただけます。)




◆喫茶室SHUMOKUCAFE のご案内◆

SHUMOKU CAFE  橦木館旧応接室を利用したスペース、SHUMOKUCAFEでは、スリランカでも最高級の茶葉のみを使用したムレスナ社の紅茶、安心素材のイタリアンジェラート、特製ガレットやパンなど、それぞれ名古屋の人気店とコラボレーションし厳選されたカフェメニューをお楽しみいただけます。また店内には、人気アーティストによる作品も多く飾られています。
 大正末期当時の美しいステンドグラスを眺めながら、アートに囲まれたゆっくりとしたひと時をお過ごしください。
*カフェのみをご利用の場合は入館料は必要ありません
  定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌平日)
  営業時間 : 午前10時30分~午後5時(ラストオーダー午後4時30分)
  電話番号 : 080-2137-8449(SHUMOKU CAFE)