現在位置 : ホーム › 館内案内

【ここから本文】

館内案内

文化のみち橦木館は大正末期から昭和初期に建てられました。
庭を囲むように配された洋館、和館、茶室、その北側に建つ二棟の蔵で構成されており、手吹きによる歪みのある窓ガラスやさりげなく使われているステンドグラスなど、大正末の、趣きある当時の姿をよく残しています。
四季折々の橦木館で、ゆったりとしたひとときをお過ごし下さい。

館内レイアウト

1階平面図
2階平面図

館内写真

玄関ホール(洋館)の写真

■玄関ホール(洋館)
玄関ホールでは、4種類のステンドグラスをお楽しみいただけます。

洋室(洋館)の写真

■洋室(洋館)
かつて寝室として使われていた洋室です。貸室としてご利用できます。
貸室案内はこちら


展示室1(洋館)の写真

■展示室1(洋館)
パネルや資料などにより、名古屋の陶磁器産業の歴史を紹介します。また、スペード・クローバー・ダイヤをあしらったステンドグラスもご覧いただけます。

和室1 • 2(和館)の写真

■和室1 • 2(和館)
懐かしい雰囲気が味わえる、広く落ち着いた和室です。貸室としてご利用もできますので、展示やイベント等にご利用ください。
貸室案内はこちら


展示室2 • 3(和館)の写真

■展示室2 • 3(和館)
江戸、近代、現代の3枚のパネルにより「文化のみち」の歴史を紹介します。

西土蔵、東土蔵の写真

■西土蔵、東土蔵
木造(一部RC造)の西土蔵1階は貸室としてご利用できます。(蔵(西))隣には煉瓦壁造の東土蔵(非公開)があります。
貸室案内はこちら


旧台所、浴室、脱衣室の写真

■旧台所、浴室、脱衣室
昭和初期の懐かしい雰囲気・生活の様子を味わっていただけます。

茶室の写真

■茶室
2畳半中板向切の構えの茶室が、緑のきれいな庭の一角に茶室があります。貸室としてご利用できます。
貸室案内はこちら


喫茶の写真

■喫茶
2羽の小鳥が描かれたステンドグラスをご覧いただきながら、ゆっくりと休憩をしていただけます。

庭園の写真

■庭園
和館、洋館、茶室をつなぐ緑豊かな庭園をご覧いただけます。
和館付近の芝生部分は貸室としてご利用できます。
貸室案内はこちら